WEB-CABINET:ファイル送信

機能一覧へ戻る 前の詳細画面 次の詳細画面

簡単操作でファイル送信
STEP1・管理者側による初期設定
システムを利用させる社員・プロジェクトメンバーなどの利用者を登録し、さまざまな設定を行います。
例えば、各利用者がアップロードできる容量等も管理者側で決めておくことができます。
 
STEP2・ユーザーでファイル送信
送信したいファイルをアップロードし、送信します。
WEB-CABNET上での入力は以下のように、メールソフトでメールを書く要領と同じであるため、とても簡単です。さらに、セキュリティに関する設定項目が充実しています。
 
管理者側で用途に合わせてカスタマイズ

利用者がファイルの送信時に利用するサンプル文やパスワードロックの初期値等を設定することができます。

また、WEB-CABINET上からだけでなく、利用者が普段使っているメールソフトを利用してファイルを配布することを許可することもできます。

これらの場合でも、送信・受信の履歴を管理できるので、不正アクセスや情報漏えいを防止できます。

 
機能一覧へ戻る 前の詳細画面 次の詳細画面

goTop