WEB-CABINET:データを守る

機能一覧へ戻る 前の詳細画面 次の詳細画面

データを守る
データ配信時のセキュリティ設定
ファイルの配布時やフォルダ公開時に、セキュリティに関する設定を行うことができます。
ダウンロードの有効期限や回数、パスワードロックなどファイルの重要度に応じて、安全性を追求できます。
 
ファイル・ユーザーの履歴管理
ファイルの配布・収集・削除などすべての操作履歴を確認できます。
万一の不正操作もすぐに追跡することができます。
 
 
パスワード管理
アカウントロックやパスワードポリシーの設定を行うことができます。
自社のセキュリティポリシーに従った運用ができます。
 
 
ID/PASSでの個別認証
利用者がログイン用のパスワードを忘れた場合でも、管理者の手間なく利用者自身でパスワードの再発行手続きができます。
 
 
IPアドレスによるアクセス制限
管理者用のサイトや利用者用のサイト、さらにファイルの引き取り・ダウンロードするためのサイトに対して、IPアドレスによるアクセス制限を行うことができます。

これにより、第三者による不正なアクセスを防止できます。
 
 
上長承認(オプション)
利用者毎に上長を設定することで、ファイルを配布する場合には「必ず上長が承認する」などといったルールに合った運用ができます。
 
 
ウイルスチェック(オプション)
システムにアップロードされるファイルを対象に、ファイルのウイルスを検知する機能です。
事前に警告を発し、WEB-CABINETへの保管を食い止めるため、ファイル配布や共有時のウィルス拡散を防止します。
 
機能一覧へ戻る 前の詳細画面 次の詳細画面

goTop