WEB-CABINET:機能

主な機能

種類 機能概要
配布
データの配布
1度に2GBまでのファイルをアップロード可能。またファイルの配布は、複数のファイルを100名以上同時に送信ができます。
収集
データの収集
メールをWEB-CABINETから送るだけで、その人専用のアップロード用URLを自動で発行します。相手のアカウントを登録する必要がないため、管理者の煩わしい作業は不要です。
保管
データの保管
アップロードしたファイルや収集したファイルを見やすく分類して保管します。ドラッグ&ドロップにも対応し、指定した利用者間でファイルを共有できます。
保護
データの保護
ダウンロードの有効期限や回数、パスワードロックなど、ファイルの重要度に応じた安全性を追及できます。ファイルの配布・収集・削除などすべての履歴を閲覧できるため、万一の不正操作もすぐに確認できます。
また、ウイルスチェック機能により、アップロード時におけるウイルスの侵入や配布時などにおけるウイルスの拡散を防止します。
管理
システム管理
アカウント設定、セキュリティ設定、テンプレート編集、ファイル管理、フォルダ公開などWEB-CABINETのシステムの運用に必要な各種設定を自社のルールに合わせて設定できます。

データの配布

WEB-CABINETを使えば、イラストレーターやDTPデータ等の大容量ファイルも、社内機密事項や、個人情報が記載されたデータも、瞬時に安全に送信することができます。
送信するファイルは当社のWEB-CABINET専用サーバに格納されるので、セキュリティも万全です。
利用者内で、管理者権限とユーザ権限を配分することで、送信・ダウンロード状況を管理・制限することもできます。


簡単操作でファイル送信

まず管理者側で使用できる利用者を登録。グループ内で決めた管理者で初期設定を行えるから、煩わしい手続きなどは不要です。

各利用者はWeb上から簡単な操作で瞬時にファイルを送信できます。

アドレス追加アシスト機能

一度ファイルを送った相手は、逃さず簡単登録。

2度手間・3度手間を回避して、より快適なビジネスライフをサポートする、アドレス追加アシスト機能が便利です。

フォルダ公開機能

WEB-CABINET上に、フォルダを作成・公開を1度行うだけで、指定した利用者にファイルのダウンロード環境を提供することができます。

データの収集

大容量のデータを送ってもらう際、利用者はもちろん、WEB-CABINETのアカウントを持っていない相手からも、 WEB-CABINETを使用して、ファイルの受け取り(収集)を行うことができます。
重要なデータをお客様等から引き取る場合でも、高いセキュリティを保持したやり取りが可能です。


業界初の引き取り機能

WEB-CABINETの利用者でない人からも、専用のURLからWeb上にファイルをアップロードしてもらうだけで、簡単にファイルを引き取ることができます。

データの保管

アップロードや引き取りで保存されたファイル・フォルダに分類して分かりやすく管理することができます。
また、分類したフォルダを指定した利用者間で共有することもできます。


データを保管する

アップロードや引取りで収集したファイルを、見やすく分類して管理することができます。

ファイル共有機能

管理者側で利用者をいくつかのグループに分け、所属・部署単位もしくは利用者単位で共有フォルダへのアクセス権限を付与することができます。

データの保護

アップロードや引き取りで保存されたファイルを、安全に保管するための情報セキュリティ機能が充実しています。


データを守る

・配信時のセキュリティ設定
・ID/PASSでの個別認証
・ファイル・ユーザーの完全履歴管理
・IPアドレスによるアクセス制限
・パスワード管理
・上長承認
・ウイルスチェック

ワンタイムパスワードの発行

ダウンロードに必要なパスワードとして、zipパスワードに加えワンタイムパスワードを利用することもできます。これにより、不正なファイルのダウンロードを阻止します。

システム管理

システムの管理をWeb上から行うことができるため、煩わしい手続きも設備投資もなくご利用いただけます。

きめ細かく行える各種設定により、ルールに沿った運用を行うことができます。


利用者の管理

利用者の登録から、利用者毎のディスク容量・アップロード容量・有効期限(利用可能期間)など、設定することができます。

各利用者毎に配布するWEB-CABINETへのログインパスワードも、管理・詳細設定できるから、高いセキュリティを保持した運用が可能です。パスワードポリシーも柔軟に設定できるため、自社のルールに合わせた運用が可能です。

利用履歴の監視

システムを利用したすべての管理者 ・利用者のログイン状況・ファイルのやり取りの時刻・ファイル名・宛先やファイルの送信方法などをログとして残しており、全ての利用者を監視することができます。

万一の情報漏洩に備えた早急な追跡ができます。

ファイルの管理・整理

ファイルの保管状況が煩雑にならないよう、予め管理者側で、保管先・保管期限等を制限することができます。

また、利用者が一度に配布できるファイルの数や、ダウンロードに関する有効期限なども設定できるため、独自の運用ルールに沿って、ファイルを管理できます。

品質の管理・統一感

配布の方法・サンプル文・パスワードロックの有無などテンプレートを活用することで、統一感のあるメールで送信することができます。

また、テンプレート化しておくことで、各利用者の作業時間の短縮に貢献します。

今すぐ資料をダウンロードする
データセンターソリューションに関する資料請求・ご相談

goTop