EyeVision のよくあるご質問

以下のご質問に該当の内容が無い場合は、お手数ですが 「お問い合わせ」 ページよりご連絡ください。

目次

サービス全般

機能

1.EyeVisionの特長を教えてください
@高画質、A高音質、B低遅延、C高速デスクトップ共有を実現していることです。

これは、映像・音声のコーデック変換やデスクトップ共有といった複雑な計算を合理的に行う独自のアルゴリズムによるものであり、他システムに比べてCPU負荷が非常に少ない点が特長です。
2.スマートフォンやタブレットの利用は可能でしょうか?
はい、Android及びiOSにも対応しています。
既に、専用TV会議システムを導入済みでも、防災時のバックアップ用としてのフレキシブルな利用も可能です。

比較

1.テレビ局でも採用されている理由を教えてください
テレビ局の方々は映像と音声のプロ集団であり、ブランドや会社の知名度に左右されずに、品質と価格の最もバランスの取れた商品・サービスを求めております。
その中で「EyeVision」は、ビデオ会議というジャンルを超えて画像品質と低遅延のバランスが最も優れたサービスであると評価されております。
2.Polycomなど専用機を利用した会議システムとの違いは何ですか?
@専用機はMCUで画像合成を行いますので、接続拠点数が制限され遅延の原因にもなります。
  EyeVisionは、「映像ストリーム独立制御機能」(特許出願中) により多地点接続時のCPU負荷低減と回線帯域抑制を行います。

A専用機の故障時には代替機確保が大変で復旧までには時間がかかるため、主要なビジネスが中断や停止する可能性もあります。
  EyeVisionは、別のPCにインストールすることですぐに代替が可能です。
3.一般のWeb会議システムとの違いは何ですか?
@映像・音声のストリームが垂れ流しとなる為に、多地点接続の場合は品質を下げて利用する必要があります。
  EyeVisionは、「映像ストリーム独立制御機能」(特許出願中)により画像品質を下げずに多拠点接続が可能です。

Aデスクトップ共有機能のレスポンスが遅いために、動きの速い操作は実用的ではなく、他参加者の操作には不向きです。
  EyeVisionは、非常に高レスポンスなのでスピーディなプレゼンはもちろんのこと、他参加者の操作も容易です。
4.H.264SVCを使ったソフトウェアMCU方式のビデオ会議システムとの違いは何ですか?
サーバー及びクライアントのCPU負荷が膨大にかかるため、PC代も高額になり接続拠点数も制限されます。
(9拠点くらいが限界)
EyeVisionでは、同時100拠点の接続による導入事例もあります。
5.スカイプやGoogleハングアウトなど無料ソフトウェアとの違いは何ですか?
SNS経由のため、第三者との誤接続による情報漏えいのリスクがあります。

医療関係であれば「患者情報」、製造業であれば「新製品情報」等の漏えいを懸念して使用禁止にしている傾向が強いようです。

契約

お申し込み・契約

1.最低利用期間はありますか?
最低利用期間は3ヶ月です。以降は自動更新となります。
2.申し込みから利用開始まで、どれくらいの時間がかかりますか?
申込書を受領した翌営業日から5営業日程度です。
3.サービスを解約したい場合の手続きについて教えてください。
解約を希望する前々月の末日までに、所定の方法にて弊社にご連絡いただく必要があります。

サポート

1.料金の中に含まれているサポートの内容は?
ソフトウェアに関する内容のみとなります。

そのため、Webカメラの設定、マイク及びスピーカー等の音設定、ネットワーク接続等のサポート料金は含まれておりません。 弊社にてインストールや設定が必要な場合は、別途SIサービスとして申し受けます。
2.評価用ライセンスの提供はありますか?
はい、1ヶ月間無料で評価用IDを発行いたします。

お申し込みは、[お問い合わせ]ページより無料体験希望の旨をお知らせいただき、後日お送りする申込書に必要事項を記入の上、担当営業までご返信ください。

お問い合わせ

ネットワーク・セキュリティ

ネットワーク

1.PCスペックや回線の細い拠点があった場合に、全体の品質低下につながりますか?
いいえ、全体の品質低下にはなりません。
但し、回線の細い拠点は、そのままの状態であれば最適なパフォーマンスでご利用いただけませんので、 映像を非表示にするもしくは回線の増強を検討するなどの対策が必要です。
2.プロキシサーバー経由でインターネットに接続する環境でも利用できますか?
通常のプロキシサーバーに加え、多段プロキシや認証プロキシにも対応しております。
3.自社のネットワーク環境で、利用可能かどうか判定するツールはありますか?
はい、ございます。
プロキシサーバー及びファイアーウォールを通過できるかどうか判定できるツールを用意してございます。 また、クラウド上のサーバーに対して上り下りの回線速度の計測も可能です。

セキュリティ

1.EyeVisionのセキュリティポリシーを教えてください
EyeVisionは、限られたメンバー間でのセキュアなコミュニケーションを目的としたシステムとなっております。
よって、情報漏えいには万全の対策を施しております。
2.具体的なセキュリティ対策について教えてください
全てのデータに対して、256BitAESの暗号化を施しております。
また、ログイン時のユーザー名およびパスワードに対しても独自の暗号化を施しております。
データセンターソリューションに関する資料請求・ご相談

goTop