マネージドクラウド Vase のよくあるご質問

以下のご質問に該当の内容が無い場合は、お手数ですが 「お問い合わせ」 ページよりご連絡ください。

目次

サービス全般

共通

1.Vaseとはどのようなサービスですか?

当社の仮想基盤を利用して、ご契約者様が必要とするリソース(CPU・メモリ・ストレージ・ネットワーク)を提供し、 ご契約者様自身が仮想マシンの作成やネットワーク構成を行うことができるサービスです。


当社の仮想基盤を利用して、ご契約者様が必要とする性能を割り当てた専用の仮想マシンとインターネット回線を提供するサービスです。

詳しくは、『Vase』専用サイトをご参照ください。
マネージドクラウド Vase
2.サービスの提供形態はどのようなものですか?

リソース(CPU・メモリ・ストレージ・ネットワーク)のご提供までを当社が行います。
仮想マシンのOSセットアップ、設定、アプリケーションのインストール等はご契約者様の作業となります。
OSは当社が公開するISOイメージやテンプレートをご利用いただけますが、それ以外のOSについてはご契約者様にてご用意いただく必要があります。

Vase Selfの利用イメージ


仮想マシンのOSセットアップまでを当社が行った状態でご提供します。
OSの設定、アプリケーションのインストール等はご契約者様の作業となります。

Vase Simpleの利用イメージ
3.基本サービスには何が含まれますか?

契約リソース(CPUおよびメモリ)とコントロールパネルが含まれます。


仮想マシン(CPU、メモリおよびディスク含む)、共用インターネット回線、、グローバルIPアドレスおよびコントロールパネルが含まれます。
4.システム構築後の保守に伴うサポートメニューなどはありますか?
運用保守に関連する事項については、ご契約者様と要件協議し、別途ご提案をさせていただきます。

提供基盤

1.このサービスはどこのデータセンターを利用していますか?
当社が運営する日本国内のデータセンターにてサービス提供基盤を構築し提供しております。
2.仮想化プラットフォームは何を利用していますか?
VMware の仮想化基盤を採用しています。
3.冗長構成になっていますか?
Vaseのサービス提供基盤で利用しているハードウェアや通信経路を含むネットワークは全て冗長化されております。
4.仮想基盤で障害が発生した場合、仮想マシンはどのようになりますか?
VMware HA機能を採用しております。

本機能により提供基盤に障害が発生した場合でも別の物理サーバに自動的に切り替えて仮想マシンを再起動させることで、計画外のダウンタイムを最小限に抑制します。
5.問い合わせ時の窓口や受付時間などはどのようになっていますか?
メール : 24時間365日(対応は翌営業日となる場合があります。)

契約

お申し込み・契約

1.契約単位はどのようになりますか?

リソース単位でご提供します。


仮想マシン単位(インスタンス単位)でご提供します。
2.最低契約期間はありますか?
最低利用期間を3ヶ月としております。
3.申し込みから利用開始まで、どれくらいの時間がかかりますか?

申込書を受領した翌営業日から5営業日程度


申込書を受領した翌営業日から10営業日程度

※お申し込みリソースの内容やオプションサービスにより、ご提供までに時間がかかる場合があります

料金・支払い

1.初期費用は発生しますか?

基本サービス契約時は必要ありません。
 ※オプションサービスにより必要となる場合があります


初期費用が必要になります。
2.料金体系はどのようになりますか?
ご利用のタイプとプラン、OSなどのオプションサービスに応じて月額料金が異なります。
なお、課金形態としては、「月額固定」のみとなります。
 ※従量課金での提供は行っておりません
3.仮想マシンを停止しているときは料金がかかりますか?
月額固定の課金となるため、仮想マシンの起動中/停止中に関わらず料金が発生します。
4.ネットワーク転送による料金はかかりますか?
ネットワーク転送料金は無料にてご提供いたします。
5.契約月の費用は日割りされますか?
契約月(利用開始月)における基本サービス分の月額費用については、請求いたしません。
ただし、ご利用のタイプや回線などオプションサービスにより、初期費用・月額費用が発生することがあります。
6.料金の支払いはどのようになりますか?
請求書を郵送にて送付します。当社指定の金融機関の口座にお振込みください。
 ※振込手数料はご契約者様負担となります。
7.クレジットカードによる支払はできますか?
クレジットカードによる支払はできません。請求書によるお支払いのみとなります。

機能

運用管理

1.仮想マシンはどのようにメンテナンス・管理を行いますか?
 
コントロールパネルのリモートビュー機能を利用し、仮想マシンのデスクトップ画面などを見ながらブラウザ上で遠隔操作できます。

そのため、リモートデスクトップやSSH、SSL-VPN接続など特別な設定作業や操作は必要ありません。 また、インターネット経由で操作できるため、運用管理を目的とした専用回線を別途用意する必要はありません。

Vaseではこれが出来ます
2.コントロールパネルでは何ができますか?
サービス利用開始時にアカウント情報等を通知しますので、ご契約様自身で運用管理が行えます。


仮想マシンの管理、仮想マシンの制御、仮想マシンの作成・変更などのメンテナンス作業を行うことができます。


仮想マシンの管理、仮想マシンの制御などのメンテナンス作業を行うことができます。
3.コントロールパネルを利用し仮想マシンにリモート接続するための稼働要件は何ですか?
推奨ブラウザWindows版 InternetExplorerとMozilla FireFoxです。

また以下の動作要件が必要になります。
 ・Flashプラグイン(32bit)
 ・Javaプラグイン(32bit)
 ・VMwareプラグイン
4.APIは利用できますか?
APIは公開しておりません。

仮想マシン

1.作成できる仮想マシンの上限数はありますか?

仮想マシンの作成上限数はありません。リソースの範囲内で作成することができます。
ただし、仮想マシン起動時には、未使用分のvCPU数やメモリが必要になります。


最大2台までの契約となります。

サービス概要
2.仮想マシンに割り当てるリソースサイズの制限はありますか?

■最大スペック
 VMware vSphere5.5のConfiguration Maximumsに準拠します。
 また、仮想マシン上のOSの制限を超えることはできません。

■最少スペック
 CPU:1vCPU、メモリ:1GBとなります。
 ディスクサイズにつきましては、インストールするOSのシステム要件に準拠します。


■最大スペック
 お問い合わせください。

■最少スペック
 CPU:2vCPU、メモリ:1GBとなります。
3.仮想マシンにVMWare Toolsはインストールされていますか?
VMware Toolsとは、仮想マシンのパフォーマンスや利便性を向上させるための管理ユーティリティーです。仮想マシンには必ずインストールする必要があります。


テンプレート形式で提供するWindows OSについては、VMware Toolsがインストールされています。その他のOSについては、ご契約者様にてインストールしていただく必要があります。


VMware Toolsがインストールされた状態でお渡しいたします。
4.仮想マシンは時刻同期はどのように行いますか?
 
NTPサーバの提供は行っておりませんので、ご契約者様にて時刻同期の設定を行ってください。
5.スケールアップやスケールアウトを自動で行うことはできますか?

自動で行うことはできません。
コントロールパネルから手動にてリソース割り当ての変更を行ってください。
※契約リソースの範囲内で利用できます
6.仮想マシンを削除するとディスク(データ)も削除されますか?
 
削除されます。
削除した仮想マシンや仮想マシン内のデータは復元することができませんので、十分ご注意ください。
7.仮想マシンにVMwareなどを入れてさらに仮想環境を構築することはできますでしょうか。
 
再仮想化については、許可しておりません。

リソース

1.vCPUクロック数はいくつですか?
Intel Xeon の2.0GHz相当です。
2.ストレージの種類は選択できますか?

2種類のストレージタイプから選択できます。
 ・Goldストレージ:アクセス頻度の高い業務サーバー用などに適しております
 ・Bronzeストレージ:アクセス頻度の低いファイルサーバー用、テンプレートの保存先用などに適しております


選択することはできません。
3.仮想マシンに割り当てているCPUやメモリサイズを変更することはできますか?

任意のタイミングで、CPU数やメモリサイズを増減することができます。
また、”ホットアド”が有効な場合、仮想マシンを停止することなく変更できますが、OSの仕様に依存するため、ご契約者様の判断で実施してください


リソース変更の申込みを行っていただく必要があります。
4.仮想マシンに割り当てているディスクサイズを変更することはできますか?

ディスクサイズを拡張することはできますが、縮小することはできません。なお、パーティションの拡張については、OSの仕様に従います。
 ※スナップショットを作成している仮想マシンについては、拡張できません。


ディスクサイズの拡張・縮小はできません。なお、リソース変更の申込みにより、別パーティションとしてディスクを追加することができます。
5.仮想マシンで使用しているディスクを他の仮想マシンに割り当てることはできますか?
 
他の仮想マシンに割り当てることはできません。

テンプレート・インポート

1.構築済みの仮想マシンをテンプレートとして保存できますか?

仮想マシンのグループ単位で、テンプレート化することができます。テンプレートを元に、仮想マシンを簡単に複製することができます。
また、ご契約者様所有の仮想マシンイメージファイル(OVF、OVA)をアップロードし、システムを展開することもできます。
2.作成したテンプレートデータをローカルPCなどに保存できますか?

テンプレートの保存(ダウンロード)には対応しておりません。
3.ISOイメージファイルは利用できますか?

本サービスにて公開しているOSのISOイメージファイル以外にもご契約者様にて用意されたISOイメージファイルもご利用いただけます。

スナップショット

1.スナップショットは取得できますか?

スナップショット機能を利用できます。
なお、取得したスナップショットは、仮想マシンに割り当てられているディスク総容量と同一サイズの空き領域が必要です。
2.スナップショットでは何ができますか?

任意の時点での仮想マシンの状態およびデータを保存することができます。
保存したスナップショットは、必要に応じてスナップショット取得時の状態に復元することができます。

アプリケーションのバージョンアップやパッチ適用等の前にスナップショットを取得し、異常が発生した場合でも作業前の状態に戻す用途などとしてご利用いただけます。

※スナップショット機能は仮想マシンのバックアップとしては利用できません。
3.何世代まで取得できますか?

1世代のみとなります。

OS・ソフトウェア

OS

1.仮想マシンで利用できるOSは何ですか?

 ・Windows Server 2008 R2(SP1) (64bit)
 ・Windows Server 2012 R2 (64bit)
 ・上記Windows OS以外のOS


 ・CentOS 5.9 (64bit)
 ・CentOS 6.6 (64bit)
 ・Windows Server 2008 R2(SP1) (64bit)
 ・Windows Server 2012 R2 (64bit)

※順次対応OSを追加していく予定です。
2.OSのインストールはどのように実施するのでしょうか。

ご契約者様にてOSインストールの実施をお願いいたします。なお、本サービスでテンプレートとして用意しているWindowsOSもしくはISOイメージファイルをご利用いただけます。


サービス申し込み時にご選択いただいたOSをインストールした状態で提供します。
3.OSがインストールされていない状態のIaaS環境の提供は可能でしょうか。

ご契約者様にてOS未インストール状態の仮想マシンを新規に作成することができます。
なお、OSの種類によりインストールいただけないものもあります。詳細は [ライセンス] の項目を参照ください。
4.root権限はありますか?

root権限にてご提供します。

ライセンス

1.OSのライセンスについて教えてください。
Windows Server:当社よりSPLAライセンスを提供いたします。
 ※ご契約者様所有のMicrosoftのライセンス持ち込みには対応しておりません。

その他OS:利用するOS(ISOイメージのアップロード可)のライセンスに従います。
 ※ライセンスはご契約者様にてご用意ください
2.SPLAライセンスとは何ですか?
SPLAライセンスはサービスプロバイダーである当社がマイクロソフト社製品を利用し、ご契約者様に提供する場合に適用されるライセンス形態です。

そのため、仮想マシンでマイクロソフト社製品(OS、ミドルウェア含む)を利用する場合は、SPLA契約(月額課金)が必要となります。

サービスプロバイダー向けライセンスプログラム
3.仮想マシンにインストールするOSを持ち込むことはできますか?

本サービスでテンプレートとして用意しているWindowsOSもしくはISOイメージファイル以外のOSをご利用の場合は、 お持ちのISOイメージファイルのアップロードしてインストールすることができます。
 ※ライセンスはご契約者様にてご用意ください
 ※WindowsOSの持ち込みについてはMicrosoftのライセンス違反となりますので、持ち込みはできません。

アプリケーション

1.Microsoft Officeは利用できますか?
 
SPLAライセンスとしてご提供します。
 ※ご契約者様所有のOfficeライセンスを持ち込んで利用することはできません。
2.その他のMicrosoft製品は、何が利用できますか?
 
リモートデスクトップサービスやSQL ServerをSPLAライセンスにて提供いたします。
その他のMicrosoft製品についてはご相談ください。
3.インストールメディア(CD-ROM等)を使用することはできますか?
 
PCに接続されているローカルデバイス(CD/DVD、FD、USB等)内のインストールメディアを仮想マシンにマウントすることができます。

ネットワーク・セキュリティ

回線・接続

1.共用インターネット回線の帯域はどれくらいですか?

以下の2種類より選択できます。
 ・1Gbps共有ベストエフォート
 ・100Mbps共有ベストエフォート


 ・100Mbps共有ベストエフォート
2.VPNなどの閉域網接続を利用することはできますか?

自社のオンプレミス環境や当社データセンターのハウジングサービスとの接続など、可用性・拡張性の高いハイブリッド構成を構築できます。


利用できません。標準で提供する共用インターネット回線による接続のみとなります。
3.閉域網接続にて利用できる回線種別や帯域は何ですか?

引き込み回線についてはキャリアフリーで利用できます。ご相談ください。
なお、帯域・SLAについては各回線事業者のサービスに準拠します。
4.ネットワーク機器を持ち込めますか?

当社ハウジングサービスを利用することで、ネットワーク機器等を持ち込むことが出来ます。

ネットワーク(外部)

1.グローバルIPは利用はできますか?
利用できます。なお、当社所有のIPアドレスをご利用いただくため、グローバルIPアドレスの持ち込みには対応しておりません。


・標準ではグローバルIPは含まれておりません。
・最大8IPまで利用できます。


・標準で1IPご提供します。
・最大2IPまで利用できます。
2.ゲートウェイは1つのみですか?

複数のゲートウェイを利用したシステムを構築することができます。

ネットワーク(内部)

1.ローカルネットワークは利用できますか?

・標準で1VLANもくしは2VLANご提供します。(プランにより異なります)
・最大5VLANまで利用できます。


・標準で1VLANご提供します。
・VLANの追加はできません。
2.仮想マシンに割り当てられているプライベートIPアドレスは変更できますか?

自由に変更することができます。
なお、NATやファイアウォールを利用している場合は、正常に通信できなくなる可能性があるため、合わせて設定変更してください。


変更することはできません。

セキュリティ

1.ファイアウォール機能はありますか?
パケットフィルタ型のファイアウォール機能を仮想アプライアンスとしてご提供します。


ご契約者様にてご自由にポリシーを設定していただけます。


お申し込みの際に指定いただいたポリシー(5ポリシーまで)に従い、当社にて設定いたします。
以降の追加やポリシー変更は、5ポリシー単位で対応できます。
2.ファイアウォールの機能にはパケットフィルタリング以外で何がありますか?
 
ファイアウォールの機能としてはパケットフィルタのみとなります。
3.ロードバランサーは利用できますか?

仮想アプライアンスの機能に含まれます。


利用できません。
4.ロードバランシングのアルゴリズムとしてはどのような種類がありますか?

ロードバランス方式は以下のアルゴリズムを利用できます。
 ・ラウンドロビン
 ・最少接続数(リーストコネクション)
 ・IP ハッシュ
 ・URL
5.ウイルス対策を行うためのサービスは提供してますか?
 
エージェントレス型のウイルス対策サービスをご用意しております。
 ※WindowsOSのみが対象です

WindowsOS以外のOSをご利用の方は、ご契約者様にて別途ウイルス対策ソフトウェアをご準備下さい。

運用・保守

監視

1.仮想マシンの監視サービスについて教えてください。
PINGによる死活監視と応答監視、ポート監視を行うことができます。

異常時にはあらかじめ指定された電子メールアドレスへの通知を行います。なお、当社監視システムからの疎通を行うため、ファイアウォールポリシーの変更が必要となる場合があります。

【死活監視】
ご契約者の仮想マシン(ゲストOS)に対して、監視システムより疎通の確認を行います。

【応答監視】
HTTPやSMTP等の各種汎用サービスの応答動作状態を監視します。対象サービスに対する応答の有無を確認する仕様となっており、メッセージ応答内容の判断等はできません。

【ポート監視】
任意のポートに対して、応答の有無ならびに応答時間を確認します。

運用代行

1.SSLサーバ証明書の取得やインストール作業はお願いできますか?
はい、オプションサービスとしてご用意しております。
2.DNSの運用管理はお願いできますか?
はい、オプションサービスとしてご用意しております。なお、ドメインの取得代行サービスも行っております。
データセンターソリューションに関する資料請求・ご相談

goTop