ロケーション

データセンターのご紹介

金沢駅から約30分、小松空港から約40分の好立地

白山センターがある白山市は石川県南部に位置しております。
金沢駅から車で約30分。小松空港から車で40分。小松空港と羽田空港は1日10便以上の運航があります。
また、2015年3月14日に開業した北陸新幹線を利用することで【金沢−東京】間は約2時間30分のアクセスとなり、より便利になりました。

アクセスマップ

北陸新幹線開業カウントダウン

地震

防災科学技術研究所の調査によると白山センターが立地している場所は、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が、0.1%〜3%程度と言われております。
特に首都圏からは約300km離れており、BCP、DR(ディザスタリカバリ)対策に最適な場所となっております。

北陸地域
北陸地域
主要都市とその周辺
主要都市とその周辺

※防災科学技術研究所(地震ハザードステーションJ-SHIS)「今後30年間震度6弱以上の揺れに見舞われる確率」による

活断層

白山センターが立地している石川県は、近隣の富山県、岐阜県、福井県と比較しても活断層が少ない県です。
また県内でも比較的活断層の多い能登地区ではなく、加賀地区に立地しています。
一番近い森本・富樫活断層からも十分離れた場所に立地しております。

津波

白山センター周囲の道路の標高は海抜約53m〜55mに位置しております。
白山センターから日本海までは約8kmの距離にあり、巨大な津波が発生したとしても被害にあう危険性はほとんどありません。

原発

石川県にある志賀原子力発電所から、白山センターまでの直線距離はおよそ62kmとなっております。
当社白山センターは緊急時防護措置準備区域(UPZ)である30km圏外であることはもちろんのこと、屋内退避・ヨウ素服用対策準備区域(PPZ)である50km圏外でもあり、安心してデータセンターをご利用いただけます。

goTop