システム監視サービス

システム監視サービス

監視経路

グローバルIPアドレスによる監視だけでなく、プライベートIPアドレスが割り振られた機器に対しても監視することができます。お客様のシステム環境に合わせ、最適な監視経路をご選択いただけます。

グローバル監視

 

インターネット経由でお客様サーバーの状況確認を行います。

 

なお、監視対象先がグローバルネットワークアドレスにより特定可能であり、監視サーバーより監視項目に応じて使用するプロトコルが到達可能であることが必要です。

グローバル監視
 

※監視サーバーからの通信を許可させるための、ファイアウォールなどの設定変更が必要です。

プライベート監視

 

お客様専用の監視サーバーを監視センター内に用意し、プライベートIPアドレスが割り振られたお客様機器の監視を行います。専用の監視サーバーとお客様のプライベートネットワーク環境を直接接続するため、セキュリティ上インターネットに接続させることができないシステムであっても、安心してご利用いただけます。

 

なお、お客様環境ネットワークアドレスより、専用監視サーバーに付与するIPアドレスを1つ割り当てる必要があります。

 

(ハウジングサービスの場合)

プライベート監視(ハウジングサービス)
 

※お客様ラックのパッチパネルポートを1つ利用し接続を行います。

 

(仮想基盤サービスの場合)

プライベート監視(仮想基盤サービス)
データセンターソリューションに関する資料請求・ご相談

goTop