TV−WEB会議システム(EyeVision:アイビジョン)

現代コミュニケーションのさらに先を行く、離れていても、圧倒的にリアルな会議を実現!!
EyeVisionは豊富な通信手段を一元的に管理できる基盤を提供する統合型ビジュアルコミュニケーションツールです。

システム概要図

特長

今まで、「テレビ会議システム」といえば、それ単体で運用するケースがほとんどでした。 EyeVisionはテレビ会議だけでなく、テレビ電話やメッセンジャーなどの各種機能も一つに統合。 各機能を利用別にあわせてそれぞれ個別に動作させることが可能になった、専用機不要の「統合型ビジュアルコミュニケーションシステム」です。

統合型ビジュアルコミュニケーション
従来までの別々に使用されていたビジネスメッセンジャー、ボイス/ビデオチャット、テレビ会議、ライブストリーミング、ビデオ報告をひとつのソフトウェアに統合。 多彩な通信手段を一つのプログラムに統合する事で、企業内における様々なコミュニケーションに対応致します。
圧倒的な高画質・高音質を実現
高速演算アルゴリズムにより、高画質・高音質を実現しております。専用端末に匹敵する鮮明で滑らかな映像と、遅延のないクリアな音声を提供いたします。回線帯域の乏しい地域でも通常レベルの画質・音質を提供。環境に合わせた品質で通信を行い、遅延のない円滑なコミュニケーションが可能となります。
高セキュリティ
インターネット経由の利用も安心。
ファイアウォールや多段プロキシも柔軟に通過できる仕組みとなっているため、イントラネットに限らず、インターネットを介した運用も可能です。全パケットにAES128bitの暗号化が施されており、安心して利用できます。
豊富な機能を簡単操作
テレビ会議では文書共有、録画など豊富な機能が用意されており、傍聴機能を使ったWebセミナーも開催可能。ユーザーはワンクリックで会議に参加できるなど、操作も簡単です。ストリーミング機能を使えば年始挨拶や社内勉強会の模様を手軽に配信できます。ビデオ報告機能では不在の相手に対して映像・音声の録画データを手軽に送ることができ、回線帯域の乏しい地域から高品質な映像と音声を送ることも可能となりました。

期待される効果(メリット)

企業間、部署間のシームレスなコミュニケーションを実現
EyeVisionは、お客様のネットワーク形態に合わせた豊富な提供スキームを持っております。 インターネット型のお客様に対しては、ASP型が便利です。ASPをご利用できない場合や、安定した高速回線で利用したい場合などは、導入型をご利用下さい。その場合でも、リスクの少ないサーバーレンタル型をご選択頂けます。
安定運用の見通しが立った段階で、買取型(Pacakge版/Premium版)への移行が可能です。

画面サンプル

Messenger 在籍確認 & ショートメール機能
システム概要図
テレビ会議機能
システム概要図
ビデオ報告機能
システム概要図
ストリーミング機能
システム概要図
共通機能(録画・再生機能)
システム概要図
共通機能(ファイル共有機能・ホワイトボード機能・Web共有機能)
システム概要図
共通機能(アプリケーション(デスクトップ)共有機能) ※オプション
システム概要図
今すぐ資料をダウンロードする
データセンターソリューションに関する資料請求・ご相談

goTop