仮想基盤サービス マネージドクラウドVase (IaaS)

資料請求・
お問い合わせ
TOP > 製品・サービス >  データセンター  > 仮想基盤サービス マネージドクラウドVase (IaaS)

『Vase (ベイス)』は、当社のデータセンターで提供するクラウド基盤サービス(IaaS)です。

VMware社が提供するvCloud Director(コントロールパネル)により、お客様が自由にクラウド上のリソース使って仮想サーバーやネットワークなどのシステム環境を構築できます。

課題解決

設備コストの増大

・ハードウェアライフサイクルによる維持コストが増大している
・過剰なIT設備投資を抑えたい
・システムに必要なスペックを予測することが難しい

ビジネス機会の損失

・調達リードタイムが長く、インフラを柔軟に変更できない
・新規構築や移行に時間がかかる
・急激な利用者の増加やサーバー負荷の増減に応じて迅速に対応できない

運用管理負荷の限界

・インフラ構築・運用の負荷が増え本来の業務に集中できない
・要員の高齢化や後継者が不足している
・管理負荷軽減のため仮想化したいが、新たな人的労力の問題が発生してしまう

事業継続の懸念

・災害対策などのBCP対策を求められている
・セキュリティの観点も含めた抜本的な改革が急務
・障害時における復旧や対応など可用性に大きな不安がある

img_datacenter_vase_01.png

特長

スモールスタート

img_datacenter_vase_02.png

「いつでも」「すぐに」必要なITリソースを変更できるため、過剰な先行投資を行うことなくサービスを開始できます。
ICTコストは抑えつつ、業務の拡大に合わせてオンデマンドにサービスを拡張したい場合に最適です。

自由度の高い豊富なメニュー

img_datacenter_vase_03.png

多彩な組み合わせから、要件に合ったITリソースやオプションサービスを自由に選択することができます。
企業WebサイトやECサイト、システム開発環境、社内用の情報系システムや基幹系システムなど高い処理能力が必要でかつ機密データを扱うようなシステムなど、様々な用途に対応することができます。
サービス概要

お客様の環境とつなぐ

img_datacenter_vase_04.png

自社のオンプレミス環境や当社データセンターのハウジングサービスとの連携など、可用性・拡張性の高いハイブリッド構成を構築できます。
社外に置けない重要なシステムやライセンスなどの制約でクラウドに移行が出来ないシステムであっても、クラウド上に構築したシステムとセキュリティレベルを確保し連携させることができます。

自社データセンター運営ときめ細かなサービス

img_datacenter_vase_05.png

お客様のご要望に応じ、導入・構築・運用までのトータルソリューションをワンストップで提供します。
長年に渡るISP事業・データセンター事業やオンプレミス環境におけるVMware導入など経験豊富な実績の元、お客様に満足いただけるサービスを提供いたします。
テクニカルサポート

高可用性を実現

img_datacenter_vase_06.png

Vaseのサービス提供基盤で利用しているハードウェアや通信経路を含むネットワークは全て冗長化されているため、ハードウェア障害によるサービス停止リスクを限りなく低減します。
また、物理サーバー障害時のVMware HA機能やサーバーメンテナンス時のvMotion機能により、システムのダウンタイムを最小限に抑制します。

使いやすいコントロールパネル

img_datacenter_vase_07.png

クラウド環境に特化したコントロールパネルを使用することで、電源のON・OFFなど仮想マシンの管理やネットワークの設定変更などを簡単に行うことができます。
インターネット経由で操作できるため、どこからでもサーバーの管理ができます。なお、HTTPSによるアクセスかつ「お客様専用URL+利用者ID+パスワード」による認証を行っており、安心してご利用いただけます。リモートビューコンソールを利用して仮想マシンを直接リモートで操作することができるため、リモートデスクトップやSSH、SSL-VPN接続など特別な設定作業や操作は必要ありません。

予算化しやすい料金体系

img_datacenter_vase_08.png

コスト管理が容易かつITの予算が立てやすい月額固定制を採用しています。
そのため、追加料金を気にすることなく契約リソースの範囲内で自由に仮想マシンの作成や、仮想マシンのリソース配分を変更することができます。

安心のセキュリティ対策

img_datacenter_vase_09.png

ウイルス対策として、定評のあるトレンドマイクロ株式会社の『Deep Security』を採用いたしました。
エージェントレス型のセキュリティ対策であるため、仮想マシンにソフトをインストールする必要がなく、導入にかかる手間を軽減できます。また、お客様専用のWeb管理画面を提供しているため、スキャンの即時実行やイベントなどを一元的に管理できます。
ウイルス対策

img_datacenter_vase_10.jpg

サービスの詳細

Vaseのラインナップ

Vaseのラインナップ

お客様の多様なニーズに応えるため、用途や目的に合ったソリューションをラインナップしております。

Vase Self

契約リソース(CPU・メモリ・ストレージ・ネットワーク)の範囲内で、自由に仮想マシンの作成やネットワークの構成 を行うことができるタイプです。

ビジネス形態に適したITリソースを柔軟かつきめ細かく設定できるため、リソースの予想が難しいシステム構成やプライベート用途として最適です。

img_datacenter_vase_11.png

Vase Selfの詳細

Vase Simple

OSインストール済みの仮想マシンとインターネット接続回線を提供するタイプです。


インターネット回線やグローバルIPアドレスが標準に含まれているため、企業Webサイトやオンラインショッピングサイト(ECサイト)などを素早く立ち上げたい場合などに最適です。

img_datacenter_vase_12.png

Vase Simpleの詳細

タイプの比較

Vase Self Vase Simple
提供方法 リソース サーバー
タイプ 10種類 3種類
仮想マシン台数制限 無制限 2台まで
コントロールパネル 標準 制限あり
スナップショット機能 標準
インポート機能 標準  ※OVFやISOイメージのインポート
ストレージ 3種類 1種類
リソース割り当て変更 自由に変更可能
OS Windows Server、CentOS
RedHat Enterprise Linux、
その他、VMwareでサポートされているOS
Windows Server、CentOS
インターネット接続 オプション (1Gbps / 100Mbps) 標準 (100Mbps)
データ転送量 無制限 無制限
ウイルスチェック オプション オプション
ファイアウォール オプション オプション
ロードバランサー オプション
閉域網接続 オプション
課金形態 月額固定 月額固定

価格・オプション

価格については、[こちら]よりお問い合わせください

公的機関による認証と50年にわたって
ITサービスに携わってきた実績で
お客様の信頼にこたえます

ISO9001

ISO14001

ISO/IEC27001

ISO/IEC27017

プライバシーマーク

データセンター安全対策
JQADC0011
JQADC0012

DC0002-1306

0028-0810