NEWS&TOPICS

工場の見える化 菓子製造業でのIoT活用に向けた実証実験を開始
      〜 課題に合わせた最適なIoTビジネスをワンストップで支援 〜

PDFで開く

[2017/6/29]

  株式会社石川コンピュータ・センター(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:多田 和雄)は、石川県内におけるIoT活用の普及推進に向け、石川県内の菓子製造業におけるIoT活用に向けた実証実験を開始しました。

  国内企業においてはIoT(Internet of Things)を活用し、自社のビジネスを革新しようとする取り組みが広がってきています。しかし、IDC Japanの調査によりますと、国内IoTユーザー企業の成熟度はIoTの試行を目的とした限定的導入(ステージ2)が多いものの、IoTの利活用(ステージ3以上)へのシフトが遅れており、特に地方企業や中小企業となると「関心はあるが、何から手をつけるべきか分からない」というような声も多く、IoTへの取組みや投資も限定化されております。

  こうした背景を踏まえ、当社は石川県内におけるIoT活用の普及推進に向けた取組みの第一弾として、同県小松市にある菓子製造業「タキサン製菓株式会社」様のご協力のもと、主要各国で採用が進んでいる国際的な衛生管理手法HACCPに備え、IoTを活用した実証実験を2017年6月より開始いたしました。

  従来、原材料や商品を保管している冷蔵庫や保管庫、製造ラインの室内などにおいては、担当者が定期的に温度・湿度を目視で確認し、その結果をチェックシートへ記載しておりましたが、新たに設置するセンサーとIoTプラットフォームを活用することで、各種情報をリアルタイムかつ一元管理できます。さらに、各製造ラインの責任者にはWi-Fi対応のタブレット端末で、「状態の見える化」と「アラート通知」により問題発生時においてもスピーディーかつ柔軟な対応ができるようになります。

タキサン製菓様 工場の見える化

  なお、この実証実験を含む当社のIoT活用への取組みについて、明日6/30(金)に開催する当社主催の「ICT SOLUTION FAIR 2017」にて実機デモを交えて展示いたします。またIoTに関するセミナーも開催いたします。

  ◇イベント名  : ICT SOLUTION FAIR 2017
  ◇日   程  : 2017年6月30日(金) 10:00 - 17:00
  ◇会   場  : 石川県地場産業振興センター 本館
  ◇入 場 料 : 無料 ※事前登録制
     http://www.icc.co.jp/exhibition/ictsolutionfair2017/index.html

  当社は今後、IoT活用の推進に向けて、IoTプラットフォームの提供のみならず、IoTシステムの構築に欠かせないデバイスの選定・設計からアプリケーションの開発まで、ワンストップでご支援するトータルソリューションとしてご提供できるよう準備を進めてまいります。
  さらに、支援体制の強化や業種・目的に特化したソリューションパッケージなどラインアップの拡充を図り、お客様のIT要望に応える柔軟なサービスを提供し、お客様のビジネスイノベーションの加速や新たな価値創造に貢献してまいります。

■ 本件に関するお問い合わせ先

 株式会社石川コンピュータ・センター
 クラウドビジネス本部
 TEL : 076-268-8390
 E-Mail : cb-info@po.icc.co.jp

goTop