NEWS&TOPICS

「マネージドクラウド Vase」のウイルス対策オプションを提供開始

PDFで開く

[2015/8/3]

  株式会社石川コンピュータ・センター(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:多田 和雄)は、お客様がクラウド上のリソースを柔軟に構成できる仮想基盤サービス「マネージドクラウド Vase」のオプションサービスとして、トレンドマイクロ社の「Trend Micro Deep Security」を採用したウイルス対策オプションを提供します。

  本オプションサービスは、仮想マシンに対するウイルス対策機能をSaaS型にて提供するため、お客様が別途ウイルス対策ソフトウェアや管理サーバーを用意する必要がなく、 月額料金にて利用することができます。また、仮想マシンにソフトをインストールする必要がないエージェントレス型にて提供するため、仮想マシンへの影響を抑えることができます。

  専用のコントロールパネルを利用することで、ウイルス対策の設定やスキャン、アラート情報の管理など、管理対象となる全ての仮想マシンを一元管理できるため、 運用・管理負荷の軽減にも貢献します。

ウイルス対策オプションの利用イメージ

  「マネージドクラウド Vase」は、クラウドを単に提供するだけでなく、長年に渡るISP事業・データセンター事業や多くのシステム構築・導入、 コンサルティングなど、多岐にわたる経験豊富な実績の元、お客様の最適なシステム設計のご提案から運用後の対応までワンストップできめ細かにサポートするマネージドサービスが特長です。

  当社は今後も、クラウド基盤事業の拡大に向けて、メニューの強化やラインアップの拡充を図り、お客様のIT要望に応える柔軟なサービスを提供し、 企業や医療機関、自治体における事業継続や災害復旧対策の支援に取り組み、お客様の企業価値向上に貢献してまいります。

サービスの詳細

「マネージドクラウド Vase」の専用サイトを参照ください。

BCPリモートバックアップサービス

トップの先頭へ戻る