NEWS&TOPICS

働き方改革ソリューション「BCPリモートオフィス(powered by RIO Cloud)」を提供開始

PDFで開く

[2019/2/18]

  株式会社石川コンピュータ・センター(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:山浦 伯之、以下当社)は、株式会社アイ・オー・データ機器(石川県金沢市、代表取締役社長:濵田 尚則、以下アイ・オー・データ)と、株式会社アール・アイ(東京都千代田区、代表取締役:小川 敦、以下アール・アイ)、クラウディアン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:太田 洋、以下クラウディアン)の3社が提供する中小企業働き方改革促進サービス「RIO Cloud」の自社サービス『BCPリモートオフィス』を今春より提供開始することを発表いたします。

  本サービスは、お客様のNASにあるデータを当社データセンターへ複製保存する「BCPリモートバックアップ」に加えて、パソコンのデータもセキュアに自動保存する「BCPリモートフォルダ」を新たにラインナップしたBCP対策ソリューションです。

  「BCPリモートフォルダ」は、テレワークのパソコンをデータレスにすることができ、情報漏えいやデータ消失のリスクを低減します。またNASが提供する専用アプリでリモートからNAS共有データにもアクセスでき、インターネットがあればどこでも同じ環境下で業務を行うことができます。
  NASのデータは「BCPリモートバックアップ」でクラウド複製されているため、データの利便性と保護を兼ね備えたBCP対策ソリューション「BCPリモートオフィス」を実現します。

  なお、お客様のデータを保管する当社のデータセンター(白山センター)は、災害が少なく比較的安全とされる北陸地域に位置し、最新の設備や各種認証の取得と共に、国内で高い水準の情報セキュリティを満たす「安全・安心」なデータセンターとなっておりますので、安心してご利用頂けます。

  少子化に伴う労働人口の減少が深刻な問題となっている昨今、日本政府も働き方改革の一環として推進している「リモートワーク(テレワーク)」は、人材不足を補うと同時に、業務効率化による生産性向上や従業員の満足度向上などの手段としても期待されています。しかし、遠隔地から社内のシステムに安全にアクセスするために、高価なVPN装置の導入やリモートワーク専用のITツールを導入するなど、大変な手間とコスト、セキュリティ運用がネックとなり、特に中小企業においてはそこまで普及していないのが実情のようです。

  データの利便性と保護を兼ね備えた「BCPリモートオフィス」を活用し、お客様のビジネスの継続性を確保する”BCP対策”と共に、”働き方改革”の第一歩として実践してみてはいかがでしょうか。

サービスの概要

BCPリモートオフィス コンセプト

BCPリモートオフィス 概要図


 BCPリモートオフィス(powered by RIO Cloud)は個人及び共有データの利便性に考慮したクラウド型のBCP対策システムです。アール・アイの「Shadow Desktop」がインストールされたクライアントパソコンは、個人のデータが意識することなくクラウドに保存されるので、インターネットがあればどこでも同じ環境下で業務を行うことができます。
 さらにアイ・オー・データのLinuxベース NAS「LAN DISK」があれば、保存されたデータは共有データとして社内外からアクセスできるだけでなく、「LAN DISK」とクラウドと同期することで冗長化を行うことができます。そして、この「BCPリモートオフィス」のデータ保存には、クラウディアンのオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HYPERSTORE(以下、HYPERSTORE)」を使います。

BCPリモートオフィス ポイント

今すぐ資料をダウンロードする

デジタルイノベーション 2019 東京に出展します

  今回発表したBCPリモートオフィスの概要については、2/19(火)から開催される日経BP社主催の「デジタルイノベーション 2019 東京」にてデモを交えてご紹介いたします。また、本展示会への出展を皮切りに、5月に開催される名古屋・大阪でもご紹介させていただきます。

 ◇イベント名  : デジタルイノベーション 2019 東京
 ◇日    程  : 2019年2月19日(火)〜20日(水) 10:30 - 18:00
 ◇会    場  : ザ・プリンスパークタワー東京
 ◇入 場 料  : 3,000円 ※事前登録により無料

 ◇出展案内サイト

デジタルイノベーション 2019 東京

  今後も、メニューの強化やラインアップの拡充を図り、お客様のIT要望に応える柔軟なサービスを提供し、企業や医療機関、自治体における事業継続や災害復旧対策の中核となるセンターとして、事業を拡大してまいります。

株式会社アイ・オー・データ機器 代表取締役社長 濵田 尚則様からのエンドースメント

 弊社のLinuxベース NAS「LAN DISK」が採用されている、働き方改革サービス「RIO Cloud」を利用した「BCPリモートオフィス」サービスが、石川コンピュータ・センター様からリリースされることを心より歓迎いたします。
 「LAN DISK」と石川コンピュータ・センター様のクラウドストレージはこれまでも「BCPリモートバックアップ」サービスとして連携してきましたが、さらにアール・アイ様の「Shadow Desktop」に対応した本サービスは、多様化する職場環境において働き方改革を促進するとともに、安心して業務が遂行できる「働き甲斐改革」にも繋がると期待しています。

株式会社アール・アイ 取締役 石坂 俊成様からのエンドースメント

 石川コンピュータ・センター様の働き方改革ソリューション「BCPリモートオフィス」の提供開始、心より歓迎いたします。
 「RIO Cloud」ではファイル共有・リモートアクセス・情報漏洩対策などPC/NASのデータ保護としてサポートします。弊社のShadow Desktopは、データレスなPC環境を提供し「BCPリモートフォルダ」として事務所内外でのPC業務を促進させ、生産性およびセキュリティ向上に貢献して参ります。石川コンピュータ・センター様の北陸のロケーションが全国のお客様に高いコストパフォーマンスと安全性で、企業における働き方改革の促進サービスとして成長することを期待しております。

クラウディアン株式会社 バイスプレジデント アジアパシフィック ブライアン バーンズ様からのエンドースメント

 石川コンピュータ・センター様に採用いただいている弊社のオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HYPERSTORE」を基盤とする「RIO Cloud」の自社サービス「BCPリモートオフィス」の提供開始発表を心より喜んでいます。
 HYPERSTOREはデータを複数ハードウェアに自動的に分散保存するデータ保護の仕組みを備えておりBCP/DR対策に最適です。石川コンピュータ・センター様の「BCPリモートオフィス」を在宅やテレワークによりご利用になる多くのお客様の働き方改革のお役に立てると確信しております。

関連リンク

BCPリモートバックアップ
RIO Cloud
BCPリモートバックアップ
RIO Cloud

LAN DISK
Shadow Desktop
HYPERSTORE
LAN DISK
Shadow Desktop
HYPERSTORE

データセンターソリューションに関する資料請求・ご相談

goTop